yukichino_karaage_rogo.png諭吉の唐揚げhome.jpghome.jpgmenu.jpgmenu.jpgkodawari.jpgkodawari.jpgoishii_tabekata.jpgoishii_tabekata.jpgtenpo_jyouhou.jpgtenpo_jyouhou.jpg

kodawari_taitoru_moji-.jpg

ookisaga_chigaimasu_obi.jpg

美味しく食べて欲しいから
大きくなりました。

初めて諭吉のからあげをお買い上げいただく際、その大きさに驚かれる方が
多いです。おおよそ1ピースで50g、あげる前の大きさは70gの大きさ。
なぜこんなに大きいのか?それは小さくしてしまうと揚げた際に鶏肉のジュ
ーシーな肉汁のうまみが逃げてしまうからです。召し上がっていただく時に
あふれ出す肉汁のうまみも諭吉のからあげの大事な味のひとつ。 あげたての
際にはあふれる肉汁にお気をつけ下さい!!

ookisaga_chigau.png

ninniku_syouyu_fuumi.png

ninniku_syouyu_fuumi_obi.jpg

諭吉のからあげは九州、
大分県中津市の味。

にんにくを効かせた辛めのしょう油タレに漬け込む大分県中津市のからあげの作り方をベースに、東海地方の皆さんの好みに合った味を研究し作り出しました。こだわりのにんにく風味のしょう油ダレは10種類以上のスパイスを数日間寝かせたものを使用し、お肉を24時間以上漬け込みしみこませてから揚げるので、皮だけなく中までしっかり味がしみこんでいます。

yukichino_karaage_tannjyou_obi.jpg

揚げ物・鶏肉が大好きな
名古屋で!

大分県中津市に暮らしていた店主は、幼い頃からからあげを食べてきました。
平成16年の年末に、仕事の関係で店主は一家で名古屋へ。一家はモチロン、からあげ大好き!しかし味噌カツ、エビフライ、手羽先の大好きな名古屋にはからあげ専門店があまりありませんでした。中津のからあげの美味しさは名古屋ではまだ知られていなかったのです。
美味しい中津のからあげ、大好きなからあげが食べたい!けれどお店が無い。
かしわ料理・手羽先などに代表されるよう、鶏好きな東海地方の皆様に「からあげ」の美味しさを伝えたい、と思いから自分自身で「からあげ専門店」を開店することにしました。名古屋市を中心に続々と店舗を増やして行きたいと考えています。

1万円の肖像でお馴染みの福沢諭吉は中津藩の藩士。大阪で生まれ子供時代を大分県の中津市で過ごしました。「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」は故郷の中津に学校を開く時におくられた言葉でした。
お酒が大好きだった諭吉先生。もしかしたら、中津のからあげが大好きだったかも?
中津の顔である諭吉先生の名に恥じぬよう、皆様に喜んでいただける「からあげ」を追求していきます

fukuzawa_yukichi_syashin.jpg